保険会社がアンダーライティングの可能性を開くために、データと分析(アナリティクス)はいかに役立つか?:ON THE RISK vol.32 n.3 (2016)

OTRの翻訳第3弾をお送りします。今回の記事はON THE RISK vol.32からです。「データと分析」の活用に関するものです。
我々アンダーライティングをするものは査定技術の習得には努力しますが、データ分析とその活用はイマイチという感じですね。
はるか昔に米国で修行していた時、アクチュアリー、ドクターとよく死亡率の分析でディスカッションしたものでした。
米国ではアンダーライターとアクチュアリーは対等の立場で意見交換をします。データ分析とその活用もしっかり勉強するんですね。

出筆者はLexisNexis社の人で、この会社は保険会社だけでなく各種ファイナンシャル社にリスクソリューションを提供しています。OTRAHOUでもスポンサーになっています。
HP:https://risk.lexisnexis.com上にこの論文の元になっているData and Analyticsなる記事も掲載されています。興味のある方は読んでみてください。

画像をクリックすると記事が表示されます。

Print Friendly, PDF & Email